FC2ブログ

Entries

スバル サーキットトライアルinつくで ALT最速戦の結果発表

 2011年11月6日 終日小雨が降る中 熾烈な戦が展開されました。

 当初の予想では インプレッサGC8のまっちゃん選手とマイスター選手の優勝争いと思われていましたが

週間天気予報が 当日 雨の予報を表示し始めると インプレッサGDBを駆る選手たちが

 活発に活動をはじめました。


 ドライでのベストラップは GC8のまっちゃん選手 マイスター選手ともに

 28秒台の中盤をたたき出す実力を秘めています。

 しかし この競技は inラップして3周タイムアタックをしてかアウトラップをするという

 ほぼジムカーナ競技といっても過言ではない 短時間で勝負が決まってしまう戦いです。


  重量がもともと軽いGC8をさらに軽量化している両選手は ウエット路面では タイヤの温度が上がらず

 不利であることが間違い有りません。


yamasita

 しかも GDBの有利な点は ABSやオートモードDCデフなど電子制御のデバイスを

 多数 搭載しています。

 路面の状態が悪くなれば なるほど GDBを駆る選手が猛追してくる事になります。
niwa

 そこで 下馬評に昇ってきたのが GDBのF型スペックCに急遽 ウエット用タイヤ 


 トーヨープロクセス R-1Rを投入してきたシルキー選手でした。

 午前中の 1回目のタイムアタックが終了して 一番時計をたたき出したのが

 GDBのC型 『戦う中間管理職』Fujiwara選手でした。

 ここでも すでに番狂わせで 荒れ模様の戦いです。

 
 優勝候補だった GC8のまっちゃん選手は タイムアタックしたすべての周回をスピンしてしまうという

 状態でした。

 これは 直前に投入をして 期待をしていたクムホ V700と言うタイヤが

 温度が上がれば無類のグリップ力を発揮するのですが

 低温時の滑りやすさは 絶品です。

 ウエット路面には完全に合っていないタイヤ選択となってしまいました。


 
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://garagekm1.blog81.fc2.com/tb.php/295-9b607a80

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

KM1おがた

Author:KM1おがた
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索